コーヒーとお菓子

コーヒーとお菓子の楽しい時間を

甘夏みかんのスムージー

f:id:meysan:20170822145131j:plain

お盆休みにBONZO COFFEEで甘夏みかんのスムージーを

いただいてきました。

お盆供養の帰りでとても暑い日でした。

こちらのカフェではいつもはコーヒーを注文をするのですが、

この日はスムージーの写真に目が釘付け。

柑橘系の酸味とさっぱりした甘味で、一気に飲み干してしまい

ました。

 

最近のアイスコーヒー作り

f:id:meysan:20170821125526j:plain

最近は少し気温が下がってきたような気もしますが、

ホットコーヒーは飲む気になれず・・・。

いつものアイスコーヒー作りは急冷法で作っています。

私好みのアイスコーヒーは深煎りで苦味の効いたもの

が好きです。

そうなると、ストックしてある酸味の効いた豆が一向に

減らず状態。

そんな事もあり、深煎りとブレンドしてアイスコーヒーを

作っています。

多少の酸味は感じられますが、私には合格ラインです。

うまい具合にどちらの豆も消費したいと思っています。

高知アイスのゆずシャーベット

f:id:meysan:20170818113452j:plain

立て込んでいた事の1つが終わり、少しホッとして

いるところです。

色々な人が関わると、スムーズに事が進まないことも

あります。

9月にもう1つクリアしなければいけない事があるので、

少しひと休み。

 

先月、グルメな方から高知アイスのゆずシャーベットを

頂ました。

今まで口にしてきたゆずのアイスとは比べものにならない

位に、ゆずの風味がすごい!!

さわやかでさっぱりしています。

高知県産のゆずの生の果汁をシャーベットにしているそうです。

お勧めです。

 

乃が美の生食パン

f:id:meysan:20170811125349j:plain

7月に浜松市西区乃が美が出店しました。

テレビで話題になっていると、気になるものです。

テレビで購入のために長蛇の列が出来ているのを見ると、

オープン時は避けたい。

1週間後には並ばないで買えるとの情報を得たので、伺って

みました。

販売は生食パンのみなので、選ぶ手間もなくスムーズに手に

入りました。

 

しっとりもちもちでほんのり甘い食パンです。

高級生食パンを書いてある通りのお味。

そのまま生のままがお勧めとの事。

お勧め通りにいただきました。

まずは何も付けずにいただくのをお勧めします。

 

はちみつフェスタ2日目は

はちみつフェスタ2日目は午前中に「季節のはちみつ薬膳」

のセミナーを受けてきました。

f:id:meysan:20170808123732j:plain

夏養生「夏は赤を食べる」とのことです。

赤色の食べ物からすぐに頭に浮かぶのはトマト、パプリカ、

すいか位でしょうか・・・。

内容ははちみつのテイスティングに始まり、四季に伴う身体の

変化や漢方食材についてなど。

夏はトマトや辛いものなど赤いものを摂ると良いとのこと。

そして、夏と秋の間には黄色で甘いものをと、かぼちゃや

とうもろこしが入るそうです。

f:id:meysan:20170808123735j:plain

そして、はちみつレシピの料理の試食です。

チキントマトの煮込みと夏野菜のはちみつドレッシングサラダ。

この中に夏に摂ると良いものが入っています。

意識して赤や黄色の食べ物を摂るようにしたいです。

 

午後からは薬剤師養蜂家がすすめる「はちみつ効果」のセミナー

を受けてきました。

養蜂家になるまの経緯と、どのように薬剤師との両立をしている

かを軽快なお話で説明がありました。

f:id:meysan:20170808123740j:plain

巣箱を持参して採蜜の様子を見る事が出来ました。

巣箱1つで3㎏のはちみつが採れるそうです。

実際に持つとずっしりと重い。

f:id:meysan:20170808123744j:plain

採蜜したはいみつは、セミナー後にお土産で頂きました。

はちみつを使って医学的に効果があった症例のお話や

プロジェクターを使って説明など興味深いものばかり。

f:id:meysan:20170808123748j:plain

特に興味が湧いたのはコーヒー+はちみつが急性気管支炎に

効果があるそうです。

そして、そばはちみつが鎮咳効果があるとのこと。

咳に関しては自分自身も苦しむ時があるので、はちみつの

効果を信じて使ってみようかと思いました。

最近はウェブサイトの情報は偽情報も多いので、出典が書いて

あるものはほぼ大丈夫だとのお話も。

そして、医学データばど1部を見るより全体を見る事の大切さ

なども幾度となくお話に出てきました。

 

今回参加したワークショップやセミナーは、自分の興味があるもの

を選んだ事もあり勉強になりました。

どれも、参加して良かったです。

 

 

第3回ハニー・オブ・ザ・イヤーの最優秀賞が決定

8月3日は「はちみつの日」です。

その日に第3回ハニー・オブ・ザ・イヤーの最優秀賞と

来場者特別賞の発表がありました。

詳しい発表内容はこちら→

 

私もはちみつフェスタ来場者用の投票をしてきました。

ちょうど最後の整理券。

スタッフの方が声を掛けて下さったので投票が出来ました。

f:id:meysan:20170805130306j:plain

国産3つと海外産3つの最終選考で残ったはちみつが用意されて

いました。

番号のみでどんなはちみつかは分かりません。

f:id:meysan:20170805130312j:plain

美味しいと思うはちみつを国産から1つ、海外産から1つ選び

番号に〇を付けます。

f:id:meysan:20170805130316j:plain

投票を終えてから、番号のはちみつの発表と説明がありました。

販売ブースで試食した中で購入を決めていたはちみつを見つけた

時は嬉しいものです。

皆さん、美味しいと思うものは一緒だと実感しました。

はちみつフェスタ2017に行ってきました

お久し振りです。

7月末から立て込んでいて、記事のアップが出来ず状態。

少しの間、こんな状態が続くかもしれません。

7月29・30日に銀座の紙パルプ会館で開催された

はちみつフェスタ2017に行ってきました。

今回はワークショップやセミナーに申し込んでいたので

参加してきました。

f:id:meysan:20170802153740j:plain

29日の午前は「スペシャルコーヒー×はちみつの新しい

楽しみ方体験」のワークショップ。

今後の教室にコーヒーとはちみつを取り入れる検討も

あったので、勉強のために参加。

f:id:meysan:20170802153745j:plain

コーヒーはハニージャガーコスタリカ)とモンテアレグレ

(ブラジル)が用意されていました。

スペシャルコーヒーなので美味しいコーヒーでした。

はちみつとのペアリング体験を済ませてみて、味の感じ方や

表現は人により違うとの感想。

参加者達の反応もそれぞれでした。

私の中にコーヒー×はちみつの構想が出来ているので、一度

形にして試してみたいと思いました。

良い刺激となりました。

 

午後からは「昔から現代への和食のルーツとはちみつ」の

セミナー。

講師は「分けとく山」総料理長の野崎洋光さん。

メディアで顔を知られた方なので、テレビカメラや記者の方も

入ってのセミナーとなりました。

(写真は撮れる状態ではなかったので、写真はなしです。)

はちみつや日本料理の歴史など興味深いものでした。

自分でも知っているつもりだったのに、実は違っていることも

ありと、情報を鵜呑みにしていると実感。

セミナーの中で①考える②情報を鵜呑みにしないと何度も口に

していました。

ご本人も疑問に感じると古い文献で調べ、勉強されていて料理人

とは思えないような知識。

そんな点も含めて見習うべき点も多く、内容も面白く感じるもの

でした。

 

f:id:meysan:20170802153749j:plain

今年は48団体の出店でした。

たくさんのはちみつの試食をしてきて、気に入ったものを購入。

同じ花の蜜源でもそれぞれに味の違いがあり、何度試食しても

驚きます。

個性的な味のものだったり、めずらしい蜜源のもありと楽しんで

きました。