コーヒーとお菓子

コーヒーとお菓子の楽しい時間を

今年もアイスコーヒー講座

昨日はアイスコーヒー講座でした。

今回はカフェ開業予定者さん達のご参加でした。

コーヒーの知識レベルが高い方達なので、飛び交う

話の内容も濃いものになりました。

アイスコーヒーの抽出から豆の選び方など、私の

視点からお話させていただきました。

和やかなムードで、私も楽しく進める事ができました。

開業の手続きなどの興味深い内容の話題も出て、

こちらも勉強に。

 

 

それぞれにアイスコーヒーの抽出体験。

毎回、教室の風景の写真を撮り忘れがあるのですが、

今回も話に夢中になり忘れました。

f:id:meysan:20180623085639j:plain

参加者さんの抽出後のドリッパーの粉の状態のみの

撮影。

淹れ慣れているのが分かりますね。

f:id:meysan:20180623085652j:plain

アイスコーヒーに合うお菓子の説明をしてから、

コーヒーとお菓子のペアリングを楽しんでいただき

ました。

f:id:meysan:20180623085700j:plain

今回はキャラメルバナナケーキを用意し、好評で

良かったです。

 

ご自宅で器具の有り無しでも作る事ができる内容に

なっていますので、ご気軽にご参加下さい。

 

6・7月の「コーヒーとお菓子のペアリング」の

教室の予定→

キャラメルバナナのケーキ

f:id:meysan:20180619082058j:plain

キャラメルバナナのケーキを試作しました。

キャラメル味は結構どなたにも好まれる味。

今まではタルトにする事が多かったので、

ケーキにしてみました。

どんな食感の生地にしてみようか?

キャラメルバナナをのせる事を考慮して

生地の配合を決めました。

f:id:meysan:20180619082103j:plain

試食してみると、自分好みの生地。

定番のケーキになりそうです。

 

6・7月の「コーヒーとお菓子のペアリング」の教室

の予定→

今度はプラムで作りました

f:id:meysan:20180617230504j:plain

プラムのおすそ分けを頂ました。

年によって出来たり出来なかったりとするそうで

、今年は収穫できたそう。

計量すると1Kg以上ありました。

これだけの量があると、食べても追いつかない。

f:id:meysan:20180617230512j:plain

先日は蜂蜜で梅シロップを作りましたので、蜂蜜

のストックが無くなってきている状態。

今回は氷砂糖を購入して、プラム酒とプラムの

シロップを仕込みました。

蜂蜜でのシロップの味も見てみたかったので、

少量で仕込んでみました。

蜂蜜は2種類で。

f:id:meysan:20180617230516j:plain

残りは皮と種を外し、蜂蜜でコンフィチュールを

作りました。

蜂蜜とプラムの相性が良かったので、自分好みの

ものが出来ました。

こちらは毎朝のヨーグルトで使います。

f:id:meysan:20180617230523j:plain

瓶詰めにしましたが、赤が映えて美味しそうに

見えます。

 

今週末辺りから梅シロップの仕込みから始まり、

この様な作業が続きました。

作る事が好きですが、お酒も弱く、甘いドリンクも

飲まない。

ジュレ系のお菓子作りに使ってみようかなと考え中。

 

6・7月の「コーヒーとお菓子のペアリング」の教室

の予定→

蜂蜜で梅シロップ作り

f:id:meysan:20180615221841j:plain

日本はちみつマイスター協会の本部講師の先生が

はちみつで梅シロップを作った記事を見たので、

私もチャレンジしてみました。

 

ちょうど、デパ地下に行くと紀州南高梅が目に

入りました。

陳列されたばかりの梅で、梅シロップ作りに導か

れているのかな?と思った位のタイミング。

少し大きいかなと思いましたが、そのサイズのみ。

下処理をして空き瓶に入れてみると、梅が大きく

て思うように梅が収まらない。

一応、梅と蜂蜜を比例する量を計り、入れてみま

した。

梅が蜂蜜に浸らない部分もありましたが、水分が

出てくるまで様子見です。

 

蜂蜜は7種類使い、それぞれの味の違いを見るつ

もりです。

梅に合いそうな蜂蜜を選びましたが、出来上がり

がどうなるのかが楽しみです。

出来上がるのは約1か月後だそうです。

 

6・7月の「コーヒーとお菓子のペアリング」の教室

の予定→

お菓子も新茶

先月の事になりますが、ミココリエのケーキをお土産に

頂きました。

新茶のロールケーキ。

お茶の産地静岡県らしいケーキです。

f:id:meysan:20180613215540j:plain

見た目はお茶缶の様に見えます。

f:id:meysan:20180613215545j:plain

抹茶に比べ色が濃いように見えます。

やはり、抹茶と比べ青っぽい風味で新しい葉の香り。

新茶ですね~。

ご馳走様でした。

 

6・7月の「コーヒーとお菓子のペアリング」の教室

の予定→

 

熊本地震チャリティーイベントLOVE

浜松女子おけいこの会~宝石箱~熊本チャリティー

イベントLOVEが無事に終わりました。

ありがとうございました。

f:id:meysan:20180611205255j:plain

教室をされている先生方の作品も素敵に飾られて、

イベントの彩りになっていました。

f:id:meysan:20180611205303j:plain

アイシングクッキーの作品。

f:id:meysan:20180611205308j:plain

シュガークラフトやマカロンタワーの作品など。

とても、華やかでした。

f:id:meysan:20180611205314j:plain

私は販売のブース中で出店。

会場する前から待っている来場者も居て、300人以上

の来場があったそうです。

2階のワークショップブースは盛況だったと聞いて

います。

f:id:meysan:20180611205318j:plain

私は事前にお知らせしていた「コーヒーとお菓子の

ペアリング体験」のワークショップで出店。

思いがけない方も駆けつけてきて下さり、楽しく

お話をさせていただきました。

私の記事を見て、コーヒーとお菓子のペアリングに興味

を持って来て下さった学生さんも居ました。

1人でも反応があったのは嬉しいものです。

f:id:meysan:20180611205322j:plain

そして、GUUG.さんブースが私の隣。

スコーンを購入予定でしたので、陳列している時から

気になって見入っていました。

色々とお話をさせていただき、とても勉強になる事が

多かったです。

 

久し振りのイベント出店で、今回も刺激を頂きました。

出店者さん達の勢いに感心するばかり。

見習う事が多いと感じたイベントでした。

イベントに誘っていただいた方にも感謝です。

 

6・7月の「コーヒーとお菓子のペアリング」の教室

の予定→

明日のイベントのケーキ

f:id:meysan:20180608083631j:plain

イベントのある週は、何となく落ち着かないものです。

イベントでお出しするケーキが決まりました。

イベントとなると、気候や年齢層、食べやすさも考慮する

ことも多いです。

今回はアーモンドのお菓子と決めていたので、シンプルな

アーモンドのケーキにしました。

ケーキの生地もアーモンドプードル(アーモンドパウダー)

がたっぷり入っています。

アーモンドの風味がしっかり味わえます。

コーヒーはブラジル サンタ・イネス農園。

 

コーヒーとお菓子のペアリング(相性をみる)の体験が出来ます。

13のワークショップや10店舗の販売もありますので、どなたにも

楽しめるイベントになっています。

ぜひ、お越しください。

 

今日も細々した準備もあります。

忘れ物のない様にチェックをしながらする予定。

 

浜松女子おけいこの会 宝石箱 熊本地震チャリティーイベント

LOVEについて→

チャリティーイベントの広告→

6・7月の「コーヒーとお菓子のペアリング」の教室の予定→