コーヒーとお菓子

コーヒーとお菓子の楽しい時間を

チョコレート講座も

昨日はコーヒーとお菓子のペアリングの教室でした。

久し振りに午前と午後の2クラス開催です。

今月のコーヒー豆はケニア・ニエリ・ツンクリ・ファクトリーのもの。

この教室を始めてからお初のケニアの豆です。

f:id:meysan:20170302104430j:plain                        

今回は昨年も行ったチョコレート講座を行いました。(寒い時期限定)

昨年とは違いチョコレートの種類も講座の内容も変えています。

チョコレートは私の愛用しているフランスのヴァローナの中から

6種類をチョイス。(クーベルチュールを使用)

今回使うコーヒーの相性の良いもので、カカオ分60~70%を2種、

50%台を2種、30~40%を2種です。

それぞれのチョコレートの後味も違い、コーヒーとのペアリングの

味わいも違います。

「このチョコレート美味しい!」「コーヒーと一緒になった時の香りの

広がりが良い」「コーヒーを飲み込んだ後の後味が良い」など、色々な

意見もや反応も出て、こちらも参考になりました。

皆さんそれぞれに好みも分かれた様子でした。

これだけの種類のチョコレートの食べ比べは、個人では出来ないとの事で

とても喜んでいただけた様子でした。

皆さんの輝いた笑顔を見ると、この講座にして良かったと思えます。

 

他にはクーベルチュールの説明や、国内のチョコレートの基準などの

お話をしました。

f:id:meysan:20170302104428j:plain

そして、最後にお菓子とのペアリングです。

今回のケニアのコーヒーはベリー系の酸味と、後からナッツの様な甘味と

コクが感じられました。

ベリー系はクランベリー、ナッツはアーモンドのお味に近いかと。

それなので、クランベリーのクッキーとアーモンドのケーキにしました。

アーモンドのケーキは小麦粉を使わず、アーモンドパウダーで作ったので、

アーモンドをダイレクトに感じられるかと思いました。

皆さんコーヒーとお菓子のペアリングに満足された様子。

クッキーとコーヒーを口で合わさると、クランベリーの香りがドーンと

広がるのに驚かれていたようです。

アーモンドのケーキはまた違う味わいです。

 

今回も皆さんに満足していただいた様子で良かったです。

3月12日(日)にも教室を開きますが、同じ月は全て内容が同じです。

もし、チョコレート講座やペアリングに興味のある方はご参加をお待ち

しています。

よろしくお願いします。

 

3月の「コーヒーとお菓子のペアリング」の教室の予定→