読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーとお菓子

コーヒーとお菓子の楽しい時間を

出来立てはサクッとしている

f:id:meysan:20170507224018j:plain

4月のONE DAYカフェのために作ったりんごのコンポートが

手に付けれず、冷蔵庫に眠ったまま・・・。

恐る恐る様子を見ると、使っても大丈夫そう。

少し前にタルト生地やクレームダマンド(アーモンドクリーム)

を仕込んで、やっと作る事が出来ました。

例年ではGWにりんごのタルトは作った事はないです。

今シーズンは天候不順のためか?遅い時期まで紅玉があったので、

本当に稀です。

 

りんごのタルトが焼き上がり、冷めた頃に試食しました。

タルト生地がサクッ。

今までもう少し時間を置いてから口にする事が多く、こんな

食感だったとは知りませんでした。

これは、美味しい!!

何度となく、タルトは作ったその日までが美味しいと聞いた事が

ありましたが、好みの問題だろうくらいにしか思ってませんでした。

これから、作ったその日に食べてみるものだと。

人様に差し上げる時は時間的にはそうもいかず・・・。

なるべく、時間を空けず差し上げたいですね。

 

5月の「コーヒーとお菓子のペアリング」の教室の予定→

インドカレー カマナ

インドカレーを食べたくなったので、夕食はカマナに行って

きました。

かなり久し振りです。

そして、夜に伺うのは初めてです。

ディナーのセットメニューのインディアン スペシャルセット

を注文しました。

f:id:meysan:20170505212221j:plain

最初にサラダが運ばれてきました。

ドレッシングはごまドレッシング。

f:id:meysan:20170505212223j:plain

すぐにマンゴーラッシーがきました。

飲み物は数種類の中から選べます。

f:id:meysan:20170505212236j:plain

そして、シークカバブカシューナッツ風味のチキン。

結構な量の玉ねぎが炒めたものと鉄板で運ばれてきたので、

間違いでは?と思ったくらい。

この料理だけで、お腹が一杯になりそうです。

f:id:meysan:20170505212237j:plain

最後にマトンカレーとナン。

カレーは好きなカレーを選べます。

このお店のナンは私好み。(おかわりも出来ます)

完食しました。

 

そして、お勧めはチーズナンです。

ナンの生地の間にたっぷりのチーズが挟んだナンです。

ボリュームがありますが、もっちりしています。

チーズ好きの方には特にお勧めです。

 

5月の「コーヒーとお菓子のペアリング」の教室の予定→

 

格闘中!小さいけれど強し

今年のGWは出かけることもなく、庭の草取りに格闘中。

管理する人がいなくなった事もあり、時間がある時に

少しずつ進めていました。

春になるとあっと言う間に一面に広がります。

草取りと言う行為をいつ行ったのかも思い出せないくらい。

かなり、重労働に感じます。

土いじりを仕事としている方の大変さがよく分かります。

f:id:meysan:20170504212622j:plain

どくだみとすぎなが特に多く、かなり奥まで根が這っています。

そして、終えた場所に数日後にまた新しい葉が出ていると、変な

闘志が出てしまうのです。

本当に雑草は強いです。

このくらい強くなりたいものです。

 

GW中に庭一面の草を取る事を目標にしています。

少し先が見えてきているので、少しホッとしています。

f:id:meysan:20170504212623j:plain

そして、初めて障子の貼り替えをしました。

こちらも、終える頃に要領とコツが掴めるようになりました。

草取りにしても、何事も少しずつコツコツと行う事が大切と

感じます。

 

5月の「コーヒーとお菓子のペアリング」の教室の予定→

点数の高いコーヒー豆

f:id:meysan:20170503220241j:plain

ホンジュラス COE(カップオブエクセレンス) エル・ナシミエント

のコーヒー豆を購入しました。

COE(カップオブエクセレンス)は世界最高位のコーヒー審査会で、

最高級のコーヒーと認められたコーヒーに与えられる名誉ある称号

です。

いきいきとした明るい酸味、グレープフルーツのような甘い風味との

説明通り。

久し振りにCOEのコーヒーを口にすると酸味に個性があり、風味が

良いです。

やはり、美味しいコーヒーは違うと確信します。

そして、このエル・ナシミエントのコーヒー豆はCOEの中でも比較的

点数の高い豆だそうです。

そうなると、お値段も高くなります。

お店にもよりますが、スペシャルティーコーヒーの2倍以上の値段に

なるそうです。

なかなか口にする機会がないかと思いますので、5月の教室の参加者

の方に試飲していただく予定です。

楽しみにしていて下さい。

 

5月の「コーヒーとお菓子のペアリング」の教室の予定→

たまには違う成形で

久し振りにパン作り。

新しいイーストを買ったので、使ってみました。

f:id:meysan:20170501221709j:plain

自宅用と贈り物用と約束していたクルミパンを2つ焼ました。

今回は丸く成形する事が多いですが、縦長の成形に。

f:id:meysan:20170501221710j:plain

中身はこんな感じです。

こねないパンの作りなので、本格的にパン作りをしている方には

評価が悪いかもしれません。

でも、家で食べるには十分です。

ただ、今まで感じなかったイーストの香りが気になりました。

いつもと違うイーストを購入したので、それが原因か・・・?

また、作ってみて様子見です。

 

5月の「コーヒーとお菓子のペアリング」の教室の予定→

 

珈琲時間5月号

f:id:meysan:20170429143248j:plain

珈琲時間5月号を購入しました。

表紙の「コーヒーと、なに食べる?」「甘党カフェの誘惑」

の見出しを見て、手に取ってしまった。

コーヒーが好き、スイーツ好きな人には文字の誘惑に負けて

しまうのでは。

カフェスイーツと言うと、ホットケーキ(パンケーキ)、チーズ

ケーキなど定番のスイーツが浮かぶ中、新しい情報も知りたくなり

ます。

そして、ページをめくると「コーヒーとスイーツの最強の組み合わせ」

の書いてあると、どんどん引き込まれ・・・。

スイーツもカフェの顔。

何か雑誌の中のカフェに居るようなまったりした気持ちで読んでしまい

ました。

 

最近はナチュラルテイストやリノベーションを施されたカフェも人気

ですが、古民家風の和テイストで落ち着いたカフェも好き。

ホットケーキの様な見た目は派手ではないけれど、素朴なお菓子とコーヒー

の組み合わせも良いです。

行ってみたいカフェも数件見つかりました。

近場から攻めて行けたらと思いました。

 

5月の「コーヒーとお菓子のペアリング」の教室の予定→

GODIVAのダークチョコレート タンザニア 75%

f:id:meysan:20170427082717j:plain

日中に気温が上がり暑くなると、少し冷たいものを

口にしたくなります。

ショッピングモールの中を歩いていると、GODIVAのショコリキサー

の写真の広告が目に入りました。

その上、新商品と書いてあると気になってしまいます。

注文したのは新商品のダークチョコレート タンザニア75%。

GODIVAのチョコレートは口にした事があるけれど、ドリンク類は

初めてです。

GODIVAならお味に間違いはないだろうと言う安心感もあります。

チョコレートのフローズンドリンクの上にさらにチョコレートの

ホイップクリームとソースがトッピングされていました。

こってり甘いかな?と心配しましたが、ダークチョコレートなので

コクがありすっきりした味わいでした。

少し暖かくなるとチョコレートを受け付けなくなるのですが、これなら

大丈夫です。

意外と冷たいものなら受け付けるかもしれないと感じました。

 

5月の「コーヒーとお菓子のペアリング」の教室の予定→